無人搬送車/超重量・大型(ACB200,300)

※クリックすると動画で詳細がご覧になれます。

AGV界の横綱!
超重量物の運搬はお任せ。
超重量級の運搬AGV。20t・30tクラスの運搬に実績と自信が
あります。駆動部と制御部を集中化することでコンパクト設計を
実現しました。スピンターンやプログラムステアリング機能を搭載。
超重量級でも抜群の小回り性。 ■許容荷重/20t・30tタイプ
■車体寸法/
20tタイプ (5200×1400×420)
30tタイプ (6300×1410×530)

Point1

コンパクト設計
大型でありながら使い勝手、安全性が高いのはコンパクトな設計だから。駆動部と制御部をコンパクトに設計することで、車体寸法を抑えるとともに荷台の高さ低く、重心を下げて作業性と安全性を高めました。

Point2

超重量級なのにまさかのスピンターン
狭い場所での荷役作業を可能とするスピンターン機能を搭載。機台側面のガイドローラと地上に設置するガイドにより誤差の少ない走行を実現します。

Point3

超重量級もカスタマイズ可能
超重量級のAGVもお客様の仕様に合わせてカスタマイズします。
写真掲載タイプだけではなく、あらゆるニーズに合わせてAGVを製作します。

開発者の声 「うん、AGVの横綱。ここまで無人でできるんです。」
  無人搬送の枠を広げた、超重量物無人搬送車ですね。

開発者:上野 俊幸

従来、20t、30tクラスの超重量物の運搬は有人車や有軌道タイプが主流でした。しかしながら、これだけ重たい荷物を運ぶとなると、有人車の場合は高い技術が必要であり、高い運転技術が要求されるため安全面に問題がありました。
有軌道にすると、莫大な固定設備が必要な上、ラインの自由度がありません。開発のきっかけは... 続きを見る

  • 製品仕様

    製品仕様カタログをダウンロードいただけます。

    よくあるご質問

    お客様から多く寄せられているお問い合わせの中からよくあるご質問を掲載しています。 詳しくはこちら

トピックス一覧へ