無人搬送車/3MCシリーズ

※クリックすると動画で詳細がご覧になれます。

新世代の最強AGV誕生
新開発の駆動ユニットを使い、スムーズな加減速、全方位走行、
停止精度5mmの高精度を実現。様々なカスタマイズに対応し、
搬送物や場所に合わせて機台の高さやサイズの変更が可能。
使う場所を選ばない最新型高性能AGVです。
■許容荷重/8,000kg

Point1

優れた走行性
走行モータとステアリングモータにACサーボモータを採用し、前後左右、斜め、スピンターンと全方向に走行できます。奥まった位置にある移載ステーションへの寄り付けや、狭い通路の走行が可能です。現場のレイアウトに応じて効率的な運用ができます。

Point2

移載装置を自由にカスタマイズ
各部品をユニット化することで部品点数を削減しメンテナンス性を向上。同時にカスタマイズ時の配置の自由度を確保し、移載装置のカスタマイズ性と搬送の安全性をUPしました。幅1,150~1,950mm、長さ1,450mm~2,550mmまで運ぶものの大きさに合わせ機台サイズの変更が可能です。

Point3

簡単に扱える操作性
操作パネルは日本語表示でタッチパネル式。液晶画面にAGVの動作状態が適宜表示されるため、走行ルートの設定やシステムの構築及び変更が簡単に行えます。

Point4

お客様の用途に合わせた高機能オプション
カスタマイズに必要な移載装置の取り付け、24時間連続稼動可能になる自動充電機能、無線LAN対応、レーザ誘導対応など、様々な用途を考慮し、オプションを豊富に取り揃えました。

開発者の声 「移載高さ400mmは本当に低い!」
 今までにはない移載高さ400mmの低床で高性能のAGVを開発しました。

開発者:森 宣仁

これまでのスタンダードタイプも可能な限り低床でしたが、どうしても移載装置が付くと500mmを超えてしまいました。今回は移載装置が付いて400mmですからね。僅か100mmと思われるかもしれませんが、後からAGVの導入を検討される工場の場合、AGVの高さなんて考慮されていませんから、移載ステーションの高さが合わないケースも多くあったんです。 続きを見る

  • 製品仕様

    製品仕様カタログをダウンロードいただけます。

    よくあるご質問

    お客様から多く寄せられているお問い合わせの中からよくあるご質問を掲載しています。 詳しくはこちら

トピックス一覧へ